忍者ブログ
~澄んだ声で歌う~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルだけ見ると


「・・・何事?(-_-;)」


と、思われる方もいらっしゃるでしょうが(^^;)



さだまさしさんの歌のタイトルだったりします。



“病室を出ていくというのに 
こんなに心が重いとは思わなかった
きっと それは
雑居病棟のベージュの壁の隅に居た
あの あばあさんが気がかりなせい”




某個人病院で受付事務の仕事をしていた頃。


様々な患者さんが来院され、中には、大きな病院へと
入院していかれる方、在宅看護に切り替わる方、そして
更には──


・・・と、年配の患者さんが多かった事もあり、少なか
らず、出会いと別れを経験し。




今、介護の勉強をしています。




テキストに沿いつつ、先生が話して下さる現場での
エピソード。
哀しくもあり、切なくもあり、それでいて、思わず
笑ってしまう時もあり。



自分の親も、そしていずれは自分自身も。



そう思うと、資格の為の勉強というよりは、人生を
学んでいる気もしてきます。




“歳と共に誰もが 子供に帰っていくと
人は云う
けれど それは多分嘘だ”

“思い通りに飛べない心と動かぬ手足
抱きしめて燃え残る夢達”




昔々、学生時代に聴いた時から、好きな歌の一つ
でしたが。


今、改めて聴くと、より、胸の奥の奥まで。



“まぎれもなく 人生そのものが病室で
僕より先に きっと彼女は出ていく”

“幸せ 不幸せ それは別にしても
真実は冷ややかに過ぎてく”



“様々な人生を抱いた療養所(サナトリウム)は
やわらかな日溜りとかなしい静けさの中”

PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アクセス解析
プロフィール
HN:
沙波
年齢:
51
HP:
性別:
女性
誕生日:
1965/07/21
職業:
カード・リーディング・セラピスト
趣味:
映画・舞台鑑賞 美術鑑賞
自己紹介:
アロマセラピー、リフレクソロジーと学び、とりわけスピリチュアル・アロマの奥深さに大きく影響を受けました。
その日、その時、心惹かれる香りは、潜在意識からのメッセージです。

色彩心理やカウンセリングも再度勉強、西洋占星術や四柱推命、紫微斗占術 等と併せ、タロットやオラクル・カードのリーディング・セッションを行っています。

<答え>は、いつも貴方の中に。
迷った時は、カードに尋ねてみませんか?
忍者アド
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
Copyright ©  -- シャン・クレール --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]